EPA-style通信

肌のキレイを守る

EPA(エイコサペンタエン酸)は、魚介類に多く含まれる脂肪分のことです。EPAには、血小板の凝集能力を抑制して、血のかたまりをできにくくする働きがあります。また、善玉コレステロールを増やし、悪玉コレステロ―ルを減らして、血中のコレステロ―ル値を下げます。この二つの作用から、EPAは血液をサラサラにして、美しい肌や健康なカラダを守ってくれます。

また、同じく魚介類に多いDHA(ドコサヘキサエン酸)にも、EPA同様、血液をサラサラにする効果があります。DHAにはとくに脳の血流をよくする働きがあり、脳疲労をいち早く回復させることで、停滞しがちな顔面への血流を回復させ、美肌を維持するのに役立ちます。さらに、DHAには脳機能を高める働きがあり、記憶力や学習能力をアップさせ、ボケ防止にも有効です。

必要なEPAやDHAを食べ物だけで補おうとすると、カロリーオーバーになる恐れがあります。そこでおすすめしたいのが、サプリメントです。サプリメントなら余計なカロリーをとることなく、必要な量を摂取することができます。

EPAとDHAのサプリメントを選ぶときは、含有量に注意してください。

市販されているEPAやDHAのサプリメントは、たいてい含有量が5%程度。多いものでもせいぜい20%がいいところです。たとえば、EPA含有量が5%ということは、残りの95%は別の脂肪酸ということになります。これは脂は脂にしか溶けないため、残りの95%を別の脂肪酸で補うしかないからです。もし、EPA以外の脂肪酸が、血液をドロドロにするリノール酸系や飽和脂肪酸系だとしたら、サプリメントをとる意味がなくなってしまいます。
したがって、サプリメントを選ぶときは、できるだけEPAおよびDHA濃度の高いものを吟味してから購入することが大切です。

メディカルサロンの「EPA&DHA」

メディカルサロンの「EPA&DHA」は、市販されている中でもっともEPA濃度の高いサプリメントです。EPAを45%以上と抽出限界の最高濃度を含有しています。同時に、DHAは18%以上含まれています。

1日2~4カプセルを目安に服用することで、カラダの中からのスキンケアに大いに力を発揮します。

一覧へ戻る

このエントリーをはてなブックマークに追加