EPAサプリの使い分け

高濃度EPAサプリメントとスタンダードEPAサプリメントとの使い分け

EPAサプリメントは、健康を守るためだけでなく、40歳を超えても若々しい姿(美肌)を維持するために、最も利用価値が大きいサプリメントになります。だから、各種のEPAサプリメントの使い分けを知っておくのがよいと思います。
高濃度のEPAサプリメントとスタンダードな濃度のEPAサプリメントは、どう違うのですか?
EPA濃度45%といえば、脂肪分100gのうち45gがEPA、55gがその他の脂肪成分ということになります。一般のスタンダード品は、EPA濃度5~20%ですので、脂肪分100gのうち、EPAは5~20g、その他の脂肪分が80~95gということになります。
ということは、どういうことですか?
体内に一定量のEPAを取り入れたい場合、摂取しなければいけないサプリメントの総量が異なってきます。具体的には、体内に50gのEPAを摂取したい場合、45%の高濃度EPAサプリメント場合は、約110gのサプリメント摂取でいいことになります。一方、5%のEPAサプリメントですと、50gのEPAを体内に入れるために、1000gのサプリメントを、10%のEPAサプリメントですと500gのサプリメントをとらなければいけないことになります。
身体に一定のEPAをとるために、摂取しなければいけない脂肪の総量が増えるということですね。脂肪の総量が増えるとどうなりますか?
摂取したカロリーが増えますので、体重が増えてしまいます。
もともと太り気味の人やダイエットを意識している人が、低濃度のEPAサプリメントをとるわけにはいかないですね。。
それだけではありません。EPAサプリメントを摂取する目的は、EPA体質をつくること。EPA以外のアブラが入ってくるのは、EPA体質作りには、非常に効率が悪くなります。
効率が悪くなるというのはどういうことですか?
せっかくEPAを摂取しているのに、同じサプリメントの中に、EPA以外の成分、特にアラキドン酸系の成分が入っていれば、意味がなくなるということです。目的は、EPA/アラキドン酸比の改善ですから。
意味がなくなるというのはきつい話ですね。でも、使い分けがあると思います。具体的には、どのように使い分けたらいいのですか?
体重を増やしたくない人や、できるだけ早くEPA体質になりたい人は高濃度EPAがいいです。体重を増やしたい人や乾燥肌で悩む人は、脂肪をたくさん摂るのもいいのでスタンダードEPAがいいです。また、日ごろ魚をそこそこ食べる人はスタンダードEPAサプリメントでいけるかもしれません。肉系が好きで、魚をあまり食べない人は、高濃度EPAサプリメントがいいです。
他にないですか?
すでにEPA体質になっている人が、その体質を維持するためにはスタンダードEPAサプリメントでいいと思われます。
長年、肉系や脂肪食が好きだった人が、急速にEPA体質に変わるにはどうしたらいいですか?
最初の6か月ほど、高濃度EPAサプリメントを1日2~6粒を集中的にとるのがいいです。
良好な体質を維持するためには?
思う存分、好きな食生活を楽しんでいきたい人は、高濃度EPAサプリメントを毎日1~2粒とるのがいいです。食事内容を丁寧に意識しながら生活していきたい人は、標準的なEPAサプリメントを1日に4~8粒とるのがいいと思います。
ありがとうございました。

最高品質・最良品のEPAサプリメント

最高品質・最良品のEPAサプリメント「健康を守る」「体調を回復する」ことを至上目的にしたい人のために。

プライベートドクターシステムを25年以上運営してきたメディカルサロン(代表医師風本真吾)が、その会員のために開発した最高品質のEPAサプリメントを提供。診察して採血結果を見ながら、血中濃度の変化を確認してきたから、安心、安全、確実、絶対です。

最高品質・最良品のEPAサプリメントはこちら>>

スタンダードなEPAサプリメントを最安値で

高品質のEPAサプリメントを最安値ですべての無駄を省き、高品質・最安値を実現しました。

スタンダードなEPAサプリメントを最安値で>>

高品質サプリvsお安いサプリ

高品質サプリvsお安いサプ

このエントリーをはてなブックマークに追加